【神戸フルーツフラワーパーク】無料で遊べるスポット満載!ミニ遊園地・公園・オシャレなレストランで子供も大人も楽しむ♪

遊園地

こんにちは、なな子です。
すっかり暖かくなりましたね!
お出かけ日和到来~!という事で、今回は神戸にある

「神戸フルーツフラワーパーク」と「キリンビール神戸工場」に行って参りましたー!

第一弾は「神戸フルーツフラワーパーク編」

今回特におすすめしたいのはこんな方・・

①リーズナブルにお出かけしたい。

②大人も美味しいランチが食べたい。

③遊園地や公園遊びが好きな小さなお子さんがいる。

④天気の良い日に、お外遊びを満喫したい。

今回のお出かけテーマ

【無料がいっぱい!リーズナブルに楽しめるお外遊びスポット】w

《アクセス》

神戸フルーツフラワーパークは、神戸といってもモザイクやハーバーランドがある港町の方ではなくて、北区なので三田に近い山間の自然豊かな場所に位置します。
h

車で行く場合、カーナビに以下入力↓

<電話番号>078-954-1000
<名称入力>神戸フルーツフラワーパーク
<住所入力>神戸市北区大沢町上大沢2150

最寄りのインターは、六甲北有料道路の「大沢(おおぞう)」です。
下りたら「道の駅 フルーツフラワーパーク」の看板があって分かりやすいので迷わず5分くらいで着きました。

三宮からバスも出ているので、時刻表などは公式ホームページをご確認ください↓

fruit-flowerpark.jp/

土日祝に行かれる時には、「ファームバス」北区周遊バスプロジェクトというものがあるそうで、北区の観光スポットを巡ってくれます。

10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時のそれぞれ00分に道の駅(神戸フルーツフラワーパーク)を出発→キリンビール工場→めんたいパーク→湯治聚落→イオンモール(アウトレット)→道の駅

フルーツフラワーパークの周辺を巡ってくれるので、一日中この近場で遊べますね。

なな子家は毎回リーズナブルに、数多くお出かけしたい派ですw
今回のお得ポイントは、「無料」が多いこと。

・神戸フルーツフラワーパークの駐車場、無料!
・わんぱく広場(公園)の入園料、無料!
・神戸おとぎの国(遊園地)の入場料、無料!!

もちろん、遊園地の乗り物を利用したり飲食にはお金が必要ですが、それ以外は無料なので、近くの公園にふらっと来ました~!くらいの気軽さで来れちゃいますね。

駐車場には、土曜日の11時過ぎ頃に着きましたが、1500台の駐車スペースにはまだ余裕がありました。

「FARM CIRCUS」とんがり屋根のオシャレな建物が目を引きます。

3つの小屋からなるFARM CIRCUSは、「地産地消をあそぼう!」とある通り、地元の農家さんが毎日届けてくれる採れたての野菜や果物を買ったり、旬の食材を食べたりできて、地産地消を身近に楽しめる場所になっています。
手前側の小屋、左から「MARKET」。

ここにはたくさんの新鮮な野菜や果物、神戸の特産品が並べられていて、お買い物ができます。

真ん中の小屋には食堂やパン屋さん、カフェがあります。

美味しそうなパンがいっぱい!
季節の旬の商材を使ったパンがおすすめだそうです。
後で買えばよかったと後悔・・。

さあ美味しそうな食べ物ばかり見ているとお腹が空いてきました!
美味しいランチを食べに行こう♪
なな子家が事前に調べて行こうと思っていたのが上の写真のファームサーカス食堂

ファームサーカス食堂には、地元食材を使った手作り惣菜やお漬物の盛り合わせに、おかわり自由な地元のお米と手作りの「北神みそ」で作った味噌汁が食べ放題のファーム一押しの『季節の農家ごはん』1,100円が人気だそうです・・が、なな子家がお昼にお邪魔した13時頃はもう人でいっぱいで入れませんでした(;´Д`)お昼ご飯は計画的に・・。 
こちらには他にもカレーやおうどん、お子様セットなども充実していて小さなお子様連れのファミリーが多かった印象です。

写真が撮れませんでしたので、すみません、詳細はホームページをご覧ください↓

fruit-flowerpark.jp/farm-circus-shokudo/

次回はリベンジしたいと思います。

三つ目の小屋は、DAYS KITCHENという地元の食材を使用したメニューで地産地消を味わえるイタリアンレストラン。
ちょうどタイミングよく待ち時間無しで入れたので、ラッキー!
入るなりオシャレな店内に、小さな子連れでドギマギしちゃいました。

写真右奥には、ピザを焼く大きな窯が見えていて本格的なピザを頂ける予感♪

キッズメニューもしっかりとあって、安心しました。

子供用の食器類もいちいちオシャレ~!

サラダバーには新鮮なお野菜がずら~り。
おすすめは、写真中央の温野菜。
じゃがいもと大根なんですが、甘味があってとっても美味しかったです!特になな子的には大根がヒット!噛むとじゅわわわわ~と大根の甘さとジューシーさを存分に味わえました。

盛り方のセンスが・・っ(;´Д`)w!
なな子の食べたい欲がつまった盛り合わせセットですw
右下のが大根さん。2回目のおかわりでは大根さんをいっぱい食べたかったので、もっと大根をモリモリ取りましたよ♪トマトやニンジンも新鮮で美味しかったです~

さて、お腹がいっぱいになったらお外に出て遊びましょう~!
こちらのDAYS KITCHENを出て右に進むと遊園地が見えています。

「KOBE OTOGI NO KUNI」 神戸おとぎの国

このエントランスもサーカスをモチーフにデザインされていて統一感があって素敵です。

火曜日が休園日なので、平日行かれる方はご注意を。


メリーゴーランドに乗りたいと言うので、メリーゴーランド横のチケット売り場に買いに行ったら
「JAF会員優待サービス」のPOPが。
のりもの券5枚セット 1,300円が、JAF会員証を提示すると100円引きになりました♪
そんなにいるかな・・と迷っていたら、 
有効期限がないので、また別の日でも使って頂けますよ~」と教えてもらえたので、購入しました。

2枚残ったのでまた来よう。

どんぶらこっこと水に浮かぶ乗り物は、5歳のなな太郎一人で挑戦。
5歳になると大体の乗り物は一人で乗れるようになりますが、0~4歳は保護者同伴が必要な乗り物が多いです。

例えば今回、メリーゴーランドには5歳のなな太郎、2歳のなな美と私が乗りました。
0~2歳までは子供は無料ですが付き添い者が有料。3・4歳は有料で付き添い者が無料。5歳からは一人で乗れて有料。
このルールだと今回はなな太郎1枚、なな美+私のペアで1枚の計2枚必要です。
5歳になるまでは、子供+付き添いで1名と考えたらわかりやすいですね。

おとぎの国ホームページ↓

兵庫県/神戸市の遊園地【神戸おとぎの国】

さて、遊園地で遊んだら次は体を動かして遊びましょ~!

花壇が綺麗に整えられていて季節の花々が楽しめます。
この建物の奥には、神戸 ホテル フルーツ・フラワーという温泉のあるホテルがあるのですが、キッズのお目当ての公園やゴーカートもこちらの方にあります。

地図にはバーベキューハウスのところから右に公園やゴーカートがあると書いてあります。
ゴーカートの見本が置いてあったので

そりゃ乗るよね( *´艸`)
1周1200メートルはかなり本格的なゴーカートだな~と期待が膨らみます。

手書きの地図を拡大してみます。ありがとう、とってもわかりやすい(^^♪

現在地からパターゴルフの横を通りますが、けっこう急な下り坂。下ると長いローラー滑り台が見えてきます。


長さはありますが、傾斜が緩やかなのでそれほどスピードが出ず小さいお子様でも安心して滑ることができますよ♪
お尻にひく段ボールや、そりがあればより快適だと思います。

↓こういうの。ヒップそりっていうんですね!持っている人たくさんいました。

あと、持って行った方が良かったかも・・と思ったのが、ベビーカー。
この写真を見てもらえばわかると思うのですが、かなり坂道が急なんです。
2歳のなな美ちゃんにはまだしんどかったようで、途中から抱っこ~!になってしまいました。
10㎏を超える子供を抱っこしたまま広い公園を歩き回るのは、かなり大変です。
2歳未満のお子さんがいらっしゃるご家庭では、ベビーカーの持参をおすすめします。

ちなみに、お出かけの多いなな子家愛用のB型ベビーカーはこちら↓

「ポキット」POCKIT

世界最小クラスの超小型のベビーカーで、なんと自転車の前かごにも入っちゃうんです!
近所の広い公園に行く時や、駅前まで自転車で行って、電車に乗る時に使う場合にこうやって自転車にベビーカーをのせて行っています。
めちゃめちゃ便利です。
6か月~4歳頃までとありますが、5歳のなな太郎でもまだ乗っていますw
ですが推奨は17㎏までなので、ご注意ください。

(なな子家は2017年4月に購入したので、今のものとは少し違っています。)


パット見これがベビーカーとは思わないですよねw

普通にたたんでもこのコンパクトさですが、しっかりたたむともうワンサイズ小さいウルトラコンパクトフォールドというサイズになります。なんとサイズは35㎝×30㎝×18㎝!飛行機の機内持ち込みもできちゃうサイズです。
なな子はコンパクトの大きさで十分なのでいつもぱぱっとこのサイズにしてますが、かさばらないので車に積んでても玄関に置いていても邪魔になりません。というか、ベビーカーっていう存在感を感じない位小さいです。
乗せている時は小回りがきくので操作もしやすいですよ。

なな子的デメリットは、コンパクトに折りたたむが故仕方ないのですが、幌が小さいですね。無いよりはましですが・・丸く覆うような形ではなくまっすぐなので、方角によっては日差しを避けられません。
後付けできるシェードを装着できれば良いかもしれませんね。
なな子的対処法は「目えつぶっとき!」ですがw

海外の方が日本に旅行に来られた際に使われているのはよく見かけるのですが、日本の方にはまだまだ珍しい?のか折りたたんで手に持っているのを見て「何あれ、ベビーカー?ちっさーい!あんなんあるんや~」という声が聞こえてくることもしばしば。

A型よりも実は長く使うことも多い2台目のベビーカーに、なな子のイチオシでした。

少し話がそれましたが、これからの気候の良いお出かけシーズンに、

・たくさんの無料があってリーズナブル
・オシャレで美味しい地産地消ランチ
・小さい子が喜ぶ遊園地がある
・公園で体を動かせる

神戸フルーツフラワーパークにぜひ行ってみてください♪

長くなりましたが、最後まで見て頂きありがとうございました!

※乗る予定だったゴーカートですが、今回は子供のトイレのタイミングがギリギリになり、しかも慣れない和式トイレという事で・・失敗(;´Д`)着替えを取りに戻っているとタイムアウトになってしましましたとさ。次回にリベンジします!ごめんなさい。

コメント